自死遺族として生きる

人生は修行かな。

寒い

涼しいを通り越して、寒い。
今日は4月並みの気温。
寒くて仕方ない。


暑くて髪を切ったのに、寒い日が続く。


くせ毛なので梅雨時はやっかいだ。
ブローしてもダメ。。。


寒暖差が激しくて体がついていけない。
気分も、落ちる。


先日、独身の頃働いていた先輩から手紙が来た。
私より20歳くらい上の女性。


私の息子の事を最近知って、お手紙をくれた。


その方はご主人が病気、母親の介護
昨年ご主人を亡くして大変だったのに
私を気遣ってくれた。


久々に電話してそのことを知った。


生きていれば楽なことは少ない。
苦難の方が多い。


傍から見れば幸せそうにしている人たちも
いくつかの苦難を抱えているのか。


それにしても、
子供に先に逝かれる苦難は相当辛い。


それでも生きて行くのが苦しい。


私の場合、仕事とお酒に逃げている。


クタクタになるまで仕事をして
帰宅したら一人で家飲み。
最近、飲みすぎだなぁ。
アル中になるかも。


ヤバい。オヤジみたいだ。


ボーナスが出た。
前回に続き、最高の査定だった。


一瞬嬉しかったがその感情はすぐ消えた。


息子が生きていてくれさえすれば
何もいらない。。。。


いやいや、生きて行くにはお金が必要。
しっかりしてよ。自分。



美容院に行く

二カ月ぶりに美容院に行った。
そして、ずっとセミロングから
ショートにした。


もうヘアカラーは止めた。
髪の毛痛むし美容院で時間がかかるし
お金もかかる。


某会社でメラニン色素で自宅で染められる商品が出て
それを使っている。
なかなか、良い感じ。
髪の毛も痛まないし。


自分は若い頃髪を染めなかった。
白髪が増えて仕方なく染めていたが
今は若い子は殆ど茶髪。
髪の毛痛むし、せっかくの黒髪の美しさが・・・


と、おばさんは余計な事を思ってしまう。


息子ふたりとも髪の毛は染めなかった。
長男はバンドを組んでいたので
大学に入ったら凄い髪型になるのを覚悟していたが
黒髪のまま。
髪型もフツー。
中学生の頃からちっとも変わらない。


一度聞いてみた。
髪の毛染めないの?


お金かかるし面倒だから。


あ、そう。。。


社会人になってもずっと同じ髪型。


次男は部活で強制的に茶髪に染めたが
すぐに黒髪に戻した。
その後、逝っちゃった。。。。


月曜日、会社に行ったら皆に聞かれるだろうなぁ。
ずっとセミロングだったから。


私たちの年代の定番。


失恋したから髪の毛切ったの。。。


そう。
次男に振られて切りました。


じゃなくて、暑いから切ったの。








私には無理だわ~

自死遺族の私の今日の愚痴。
















タイトルの言葉は、今週火曜日、職場の同僚が言った一言。


私の住んでいる地域は田舎のへき地。
旧習深い所。


隣組でお葬式になった。
告別式に隣組が手伝う。
男性は受付、女性はお茶出し。


金曜日だったので仕事を休まなくてはならない。
上司に有給届と理由を話したら同僚が聞き耳を立てていた。
「今時、お葬式に隣組でお手伝いするの?大変ね~。私には無理だわ~。」


私も嫌だけど、仕方ない。
無理だけど、やらなくてはならないことがある。


息子に先立たれて、それでも普通に仕事して。
私には無理だわ~
何人かの心無い人達に言われた。


私も無理なんです。
出来れば気が狂って死にたいです。


と、心の中で叫ぶ。