自死遺族として生きる

人生は修行かな。

明日から仕事

長い休みもあっと言う間。
明日から仕事。
怒涛のような日々が待っていると思うと
今からしゅん。。。。としてしまう。
忙しいのは良いが忙しすぎる。
なんでこんなに働くの?
働き過ぎだよ。日本人。


これから布団でも干そうかなぁ。
いろいろ家の事やりたかったけど
少ししか出来なかった。
終活で断捨離したかったのに。


今後、長い休みは年末までない。


腰も治らないし。
もう何もかも嫌。


誰も知らない遠い処に行きたい。

結婚不適合者

自分が結婚出来るとは思わなかった。
手に職を持っていたので取りあえずひとりでも生きていける。


それなりに恋愛はしたが結婚までは至らなかった。
いくら好きでも相手とのタイミングが合わないと
結婚は成り立たない。


母親から虐待されて育ったので
極度に自分に自信がなかった。
こんな自分と結婚してくれる人なんていない。。。
そう思っていた。


だが、夫と出会い結婚した。


結婚して他人、しかも男性と一緒に暮らすことが
いかに大変か思い知らされた。


それは夫も同じことを思っていることだろう。
何でこんな女と結婚してしまったのかと。。。


私は結婚すべきではなかった。
相手にも申し訳ない。


長男に言われた。
「お母さん、孫の顔が見たいなんていわないでよ。
 俺は結婚しないから。」


いやいや、もう、長男には生きていてくれればそれで良い。
別に孫の顔を見たいと思っていないし。


次男の顔は見たいけど。


ごめんね。こんな母親で。
結婚したくないと思わせるような
結婚生活を見てそう思ったと言われた。


「いやいや、反面教師で自分は幸せな結婚をしようと思わない?」


と、苦し紛れに言ったが、速攻却下。
トホホ。。。



腰痛が治らない。。。

夏季休暇前、職場に到着し
車から降りようとしたら
腰がギクッときた。


ああ、また来た。


歩く姿はお婆さん。


それからずっと治らない。


運動不足
加齢
仕事は座りっぱなしのパソコン作業。


それでも今日はキッチンの掃除をした。
偉いぞ、自分。


来週から仕事が始まる。
それまで治ってくれないかな。。。


子育て中は背中が痛くて
子供たちに背中を叩いてもらった。
小さい手でトントンしてもらうと気持ちよかった。
ゲームする前に強制的に長男、次男にトントンしてもらった。


あまりの気持ちよさに寝てしまい
倒れかかった。
長男は「お母さん、どうしたの?大丈夫?」
と心配してくれたが
次男は知らんぷり・・・


子供が小さい頃は仕事プラス、ワンオペ育児で
大変だったけど
あの頃が一番幸せだったなぁ。