自死遺族として生きる

人生は修行かな。

ほうれんそうのない会社

たまには仕事の話。


ほうれんそう・・・報告・連絡・相談。


私は製造業の品質管理部門で働いている。


昨日の出来事。
製造ラインに行ったらラインが止まっている。
どうして止まっているか、現場の責任者は教えてくれない。
しつこく聞くと、説明書が入っていない製品が
流れてしまったらしい。


こんな時に限って上司が休暇。
同僚の社内携帯電話も繋がらないので
同僚にラインを見てもらう為、一旦事務所に戻る。


急いで現場に戻ったら、ラインが動いている。
え?何で動いているの?


すぐにラインを止めて
製造部門長にも現場に来てもらい協議する。


結局解体して検品となる。


驚いたことに、現場の責任者は
製造部門の上司にこのことを報告せず
勝手にラインを再開してしまった。
ほうれんそうがない。都合の悪いことは隠蔽してしまう。


2時間の検品の結果、説明書のない製品が数個見つかった。
これが市場に出てしまったら、回収となる。
回収となったら億単位の費用が発生する。


背筋が凍った。
この会社、ダメだ。。。


てな訳で、昨日はとても疲れた。
月曜日は是正措置対策の緊急会議があるんだろうなぁ~
はぁ、今まで何回こんな会議をしただろう。。。
腐っている体質は根本から絶たないとだめだと思うけど
そう簡単には行かないのが現実なのよ。


明日まで仕事のことは忘れよう。
充電しないとね。