自死遺族として生きる

人生は修行かな。

コンプレックス

私の場合、沢山あるが一番のコンプレックスが高身長。
今でこそモデルみたいで良いとか、かっこいいみたいに
言う人もいるが、昔は違う。


日本では基本的に女性はカワイイが文化。
女の子は小さくて可愛い子がモテた。
(別に私はモテたいとは思わなかったが)


私は物心ついた時から大きかった。
4歳で病気をして痩せてから
ひょろひょろ。
中学入学時にすでに160㎝だった。


思春期になると悩んだ。
男子から、なんでそんなにデカいんだと
からかわれた。


二つ年上の兄は身長183㎝。
サッカー部で女子から物凄くモテた。


私は高校生になると170㎝くらいになった。
お願いだからもう身長が止まってと願った。


大きいからどこに行っても目立つ。
本当に嫌だった。


大学の入学式に180㎝越えの女子がいた。
隣の母親は170㎝くらい。
将来、結婚して自分が子供を産むなら男の子だと思った。
自分と同じコンプレックスを持たせたくなかったから。


こんな私でも、それなりに恋愛をした。
お付き合いする男性はほぼ私と同じ身長。
170㎝くらいが男性の平均身長だからかもしれないが
身長の高い男性とお付き合いはなかった。


そして、夫と出会い結婚。
夫は175㎝で私とはほぼ変わらない。
ウエディングドレスの足元はローヒールだった。


ふたりの男の子を産んだ。
私に似れば180㎝越えするかと思ったが
そんなに大きくならなかった。
長男は176㎝
次男は178㎝
ふたりともイケメン。(親ばか)


一番小さな次男が一番大きくなった。
それなのに今は小さくなってお骨の箱に。
あ~あ。



若い頃は人目を気にしていたが
そうではない。
人間中身が大事。


ユーミンの歌にもあったっけ。


♪若い頃には人目が大事よ
もっと大事な優しさを忘れても
気づかないこともある♪