自死遺族として生きる

人生は修行かな。

自動車免許更新

今日、休暇を貰って免許更新の手続きをした。
免許センターは日曜日も開いているが遠いし混むから地元の警察署で。
来月が誕生日なんだけど手続きを忘れると
ど田舎では車なしに生活出来ない。。。


毎回思うのだけれど
免許証の写真、見てがっかりする。
プリクラみたいに盛ってとまでは要求しないが
もう少し何とかならないものか。


身分証明に使う時ホント嫌。


一応、優良ドライバーなので5年。
有効期限は平成34年だって。
平成は今年で終わりなのにね。


息子達の通学していた高校は厳しくて
卒業式まで自動車学校に通うのは禁止だった。
進学校だったので自動車学校に通う時間もなかったが。


長男は大学1年の時免許を取った。
今時の若者は自動車に興味がないらしく
折角免許を取ったのに実家に帰っても
運転しなかった。
車自体もこだわりがなく、車は私のお下がり。
新社会人一年生はお金もないしね。
借金してまでカッコイイ車に乗りたいとは
平成ボーイは思わないのね。
4年間ペーパーだったから運転超下手で
あっちこっちぶつけてボロボロ。あ~あ。。。。


次男も大学に入学してすぐ自動車学校に通った。
しかし、1年経っても免許が取れなかった。
2年生になって自動車学校に再入学した。


「何してるのかなぁ。免許さっさと取らないと。。」


と、次男に言った。


自動車学校はおろか、大学生活さえうまく行かないほど
追い詰められているとは知らず。。。


結局次男は免許を取ることなく逝ってしまった。


次男は自動車に興味があったらしく
フランスのメーカーの自動車がいいなんて言ってたっけ。


おしゃれでセンスが良く絵も上手だった。
身長も高くそれでいて童顔で
中学生の頃からモテていた。
成績も優秀でいつもトップ。


私の息子ではないような子だった。


それでも、息子は私の息子。
最愛の息子。
何処にいても生きていてくれさえすれば
それで良かった。


と、何かにつけて息子とリンクしてしまうんだなぁ。
仕方ないか。


明日も仕事だからもう寝よう。