自死遺族として生きる

人生は修行かな。

息子のいない年越し

昨日でやっと仕事納め。
1週間、乗り切った。
週中日の忘年会は、ちょっと飲み過ぎてしまったが。


昨日は職場の大掃除。
自分の家も大掃除していないのに。


寒いから窓は内側だけ拭くことにした。


去年は大掃除なんてする気力もなく
今年も別にいいやと思っていたが
今日は職場と同じ窓の内側だけ拭いた。


去年掃除していなかったから
汚い。。。。
明日、キッチンも掃除しようかな。


長男の部屋は足の踏み場もないほど汚い。
自分の部屋だけでも掃除してと言ったら断られた。はぁ。。。


次男は綺麗好きでいつも部屋は整然としていた。
次男の部屋は1年経ってもそのまま。
次男の部屋に入れない。地雷を踏みそう。


息子達が大学に進学してからは年に数回しか帰省しなかったけど
年末は帰省して家族4人で楽しく過ごしてきた。
紅白は観なくてお笑い番組を笑いながら見て
のんびりお正月を過ごして。
そんな日々が続くと思っていた。


息子のいない2度目の年越し。


これからずっと、息子はいない。
寂しさが身に染みる。