自死遺族として生きる

人生は修行かな。

暦はもう春

本格的な春はまだだけど
ブログの背景を桜にした。


季節は巡る。
寒い冬の次は春が来る。
そして夏、秋。


息子がいなくなっても時は過ぎて行く。


どうしてこんな辛い事になってしまったのか。
もしかして、私は前世に悪い事をして
その償いを今しているのか。


仏教は輪廻転生の考え方。
インドの熱帯地域発生の宗教。
様々な生き物が大量に死んでは
また大量に生まれる。


キリスト教、イスラム教は砂漠地域発生の宗教。
生き物が少なく、生まれ変わるという発想は、ない。


私は特定の仏教徒ではないが
日本は仏教の地域が多いので
心のどこかで輪廻転生を信じているのかもしれない。


生まれ変わったとしたら、また息子の母親になりたい。
そして、今度は息子は平凡でいいから
ごく普通の幸せな人生を歩んで欲しい。


そして、歳の順番に人生を終わりにして欲しい。


とりあえず、息子に先立たれてからの
とても辛い人生、ちゃんと全うしないと
次もっとキツイ修行は嫌。
これ以上キツイ修行はないか。
ホント、辛いぃ。。。



今日の夕飯はピリ辛もやし担々鍋。
野菜が高いから、もやしをたっぷり入れました。