自死遺族として生きる

人生は修行かな。

逃げてもいい

本日より9連休。
休みは良いが休みの前1週間はきつかった。
昨日は体力、気力の限界。
泥の様に眠り。
今日は掃除、洗濯を済ませてひと段落。
新聞を読んでいたら。。。


高校1年生の娘が不登校になって困っている母親の相談。


息子が生きている頃は、不登校の子は大変だなぁと思っていた。
息子の高校でも、せっかく合格したのに1日も登校しない子がいて
親は心配だろうなぁと思った。


でも、長い人生。逃げてもいい。
息子は逃げずにいたら精神が参ってしまい自死した。


今不登校で大変でも生きている限りチャンスはいくらでもある。
死んでしまったら、終わり。取り返しがつかない。


新緑の季節も私の心は晴れない。


大切な宝物を失ってから虚しい人生になってしまった。