自死遺族として生きる

人生は修行かな。

後悔してる?

次男の二十歳になる予定だった誕生日に
一人暮らししている長男とラインを交わした。
私  「今日は、誕生日だったね。」
長男 「そうだね。あいつ、今頃後悔してるよ。」
私  「そうだね。。。」


後悔しているのだろうか。。。
後悔したって、もう遅い。
死んでしまったのだから。


ふと、思い出した。
大学の、毒物学講義。


教授が、若い大学生の命を大切にするために
学生に敢えて教えてくれた。


自殺はいけない。
いろいろな事例の生々しい写真を見せた。
今では考えられないことだが。


昔は農薬服用自殺も多かった。
しかし、農薬服用は、やっかいだ。
発見が早いと、一時意識が戻る。
しかし、致死量の農薬を飲んでしまったので
確実に、死に至る。


殆どの人々が
自殺を試みたことを後悔し、
死にたくないと言いながら、死ぬ。


自殺するのは、発作的。
冷静になれば。。。。


息子は、確実にそして苦しまないで逝く方法を
ネットで調べて実行した。
二回、未遂して、三度目で逝ってしまった。


そんなに、辛かったの?
お母さんも辛くて死にたいって人生のうちで
何回も思ったけど
実行は出来なかったよ。


今、後悔してる?


お母さんは、後悔してるよ。
君の苦しみが解らなかったこと。
君が出していた、小さな助けてって言う
サインを見逃してしまった。
苦しみを分かち合いたかったよ。
ごめんね。


もう、何もかも、遅いって
頭では解っているけど
心が。。。。
解ってくれない。



しんどい。