自死遺族として生きる

人生は修行かな。

辛い日々は疲れた

最愛の息子が自死で亡くなって、2カ月半。
ショック。
悲しみ。
それを言えない苦しみ。
子供に先立たれた辛さ。
周りの目。


疲れた。。。。
この辛い日々が続くと思うと、耐えられない。


じゃあ、どうする?


息子の後を追う。
でも、そんな勇気ないし、後追いはしないと
長男と約束したから、出来ない。


それなら、日々を楽しく生きる。


今すぐには無理かもしれないけど。


そもそも、息子は自分が楽になる為死んだのであって
家族を苦しめたいと思ってはいないはず。
悲しいのは、私。
でも、悲しむと、息子も悲しむ。。。


息子の為にも、前向きの人生を歩まなくては。
そう思えるようになっただけ
一歩前進かな。


何気ない、日常の生活を送れることに
感謝します。


息子よ。
お母さんの子供に生まれてきてくれてありがとう。
君のことはいつまでも、忘れないよ。
お母さんの心の中で
一緒に生きていこう。