自死遺族として生きる

人生は修行かな。

長い夏休み

会社は11日から19日まで夏季休業。

工場なので稼働率の関係もあって休みは長い。


現場が止まっている時しか出来ない仕事があり
12日は休日出勤。半日で終了したので
実家に帰省した。


父が心疾患で倒れたので
お見舞いもかねて。
随分痩せてしまったが
元気そうで良かった。


妹は40代で孫が出来たので
疑似孫体験しに妹の家へ。


年子の男の子ふたり。
4歳ともうすぐ3歳。とても可愛い。


自分の息子達の幼かった頃を思い出す。
あの頃は大変だったけど一番幸せだった。


昨日家に戻り義姉夫婦と長男、夫、舅と恒例のバーベキュー。


バーベキューは息子との最後の食事だった。
はしゃいで楽しそうにしていたのに
翌月には。。。。


なのであまりバーベキューはしたくなかった。


バーベキューの最中に、仏壇の鈴がなった。
仏壇には誰もいない。。。。
怪奇現象?


皆で息子が帰ってきたんだねと言った。
こんなことは初めてだった。


肉が大好きだった息子。
お肉、食べたいよね。。。


今日も暑い。
暑くて何もする気が起きない。
洗濯だけしてあとは休養日。


そうこうしているうちに
休みはあっと言う間に過ぎて行くのね。