自死遺族として生きる

人生は修行かな。

息子宛てのダイレクトメール

来年、息子は成人式を迎えるはずだった。


私には息子がふたり。
長男の時は学生だったので成人式用にスーツを買った。


そして、次男。
次男も学生だった。


次男宛てに成人式用スーツの購買案内の
ダイレクトメールが届く。


次男の名前を見ただけで、がっくりくる。


もう、この世にはいないのに。
成人式には出られない。
悲しい。。。。


自死されたお子さんを持つ母親のブログを
拝見させていただいている。
凄く共感する部分が多い。
でも、違うこともある。


次男の好きな食べ物を作る気がしない。


スーパーで息子の好物だったラフランスを見ても悲しくなる。
息子の写真もあまり見れない。
次男宛てのダイレクトメールに腹が立つ。


などなど。。。


今日は会社の忘年会。
欠席して、早退した。


大した仕事もしていないのに
酷く疲れる。


最愛の息子を亡くしたんだもの。
そりゃ、生きているだけで
疲れるよね。。。。