自死遺族として生きる

人生は修行かな。

3.11

六年前の今日、東日本大震災が起きた。
大きな揺れが止まらない。
この世の終わりかと思った。


地震は自然災害だから仕方ない。
でも、原発事故は人災だと思う。


原発が爆発した映像をテレビで見たとき
物凄くショックだった。


それから未だに復興は進まない。
放射線は恐ろしいが目に見えない。
だから風評被害もひどい。
原発事故さえなければ。


子供たちが幼い頃、原発モニターになった。
原発を見学して集中制御室も見た。
絶対に安全だと言っていた。


絶対なんて、ありえない。


人間は愚かだ。
地球に存在しないものを作ってしまった。


未来の子供たちの為にも
あんなものいらない。


あんな大災害でも生き延びたのに
まさか息子が自死するなんて。


そりゃあ、ないんじゃないの?
息子よ。


人は皆死ぬ。
でも、順番が違うと悲しみは倍増する。
しかも、自死。


お母さん、疲れたよ。
一生、立ち直れないよ。
辛いなぁ。。。