自死遺族として生きる

人生は修行かな。

お酒の量が増える

元々、お酒は好き。
女性にしては、飲める方だと思う。


なんでも飲めるが
自分で好んで飲むのはビールと日本酒。


今週も物凄い業務をこなした。
それでも間に合わなくて今日は休日出勤の人もいたが
私は辞退した。


仕事漬けのストレスフルな毎日。
お酒でも飲まないとやってられない。


息子が亡くなってから
お酒の量が増えた。


仕事から帰って来て
ふと考えてしまう時がある。
そうすると、辛い。
酔っぱらって気を紛らわす。


ダメだ。
なんでこんな辛い目に遭わなくちゃならないの?
受け入れられない。
多分、一生。


頭では解っている。
もう、息子はいない。
でも、心がどうしても理解できない。
何でうちの息子なのか。
大学の同級生は、普通に生活して
来月には三年生になる。


うちの息子だけ
大学二年生
十九才のまま。


時が止まったまま。


虚しい。。。。