自死遺族として生きる

人生は修行かな。

人生50年でいいかなぁ

ちょっと前まで人生50年だった。
今は医療が発達し、どんどん長生きしている。


私個人の考えは人生50年でいい。
長生きしたいと思わない。
それは、息子が亡くなる前から思っていた。


人間で欲深い。
自分も人間だがそれが嫌だった。
かすみと言うハンドルネームも
霞を食べて生きる仙人のようになりたいから。


しかし、現実は自分の思う通りになんか
いかないほうが多い。


義母は認知症が進み、子供のようになっていく。
何事もすぐに忘れて何回も同じことを言う。
でも、息子が死んだことは忘れてくれない。
情けない、と愚痴を言い続ける。


息子が亡くなったことは忘れてくれないんだ。。。。


お義母さんも忘れられないよね。
息子のことは赤ちゃんの頃から
可愛がってくれたから。
お義母さんのおかげで私は仕事を続けられた。
ありがとう、お義母さん。
ごめんね。お義母さん。


たまに、正気になった時私に言ってくれる。


「私も辛いけど、母親が一番辛いよね。」


そうだね。
辛いです。
だから人生50年でもういいです。